Buried Deep in Books

洋書と英語についてつれづれと語るブログです。超個人的な感想文載せてます。

お尻に火が点いた&最近の英語あれこれ

あっという間に5月も10日が過ぎてしまいました。本当に時間が経つのは速い…

さてさて、気管支炎だのなんだのとバタバタしていたらすっかり忘れかけていた5/26のTOEIC公開テストまで

あと20日しかない

という現実に気がついたのは3日前のことです(遠い目)。

正直、今回も気が乗らなかったので no-show しようかなぁと思ってました。
はい、これまで申し込んだものの気が乗らず結局受験しなかったことが4回中2回ありますw(確率半々やん)

が。

なんなんでしょうねぇ。最初は受けないつもりでいたんですけど、やっぱりこう、どこか引っかかったり悶々とする部分もあり、結局受験することに決めました。これもTwitterで刺激を下さる皆様のおかげです。ありがとうございます(*´∀`*)

思えば3月の公開テストで対策不足とはいえ全く不本意な(苦笑)結果を叩き出し、あれから少し「自分ってやっぱり自分が思ってたより出来ない子ちゃんだったのかもしれない」とトラウマ気味になっていたのかもしれません。

そんな中TOEICの結果発表の日にタイムラインを賑わす皆さんの素晴らしいスコアたち…

やっぱりこのまんま終わるの嫌かも

と思いました。人は人、自分は自分なんですけどそうは言ってもやっぱりどこか他人と自分を比べてしまう部分ってあると思うんですよね。プレッシャーを感じるというか。

私は基本自己肯定力は全くもって低いです。自分に対する自信は全くと言っていいほどありません。「いや違う。この人は私のほんの一部分しか見てないからこれで有頂天になっちゃだめ」とブレーキがかかりますし(褒めて頂いた事実は単純に嬉しいんですよ!)、多分これからもきっとこうなんだろうなぁと思います。なかなか染み付いた性格というか習慣を全くゼロにするというのは難しいので。

話が逸れちゃったw まぁそういうことなので、やっぱり自分が満足できるスコアを取らない限り自分に対して自信を取り戻すことはできないんだろうな、という結論に至ったわけでございます('ェ')フム やっぱりやるしかないと。

しかしながら、TOEIC対策は5年前に受けたときもヒロ前田先生の「究極の模試600問」しかやったことがありませんでした。 

でも今はもう新形式ですので問題集は一冊も持っていません。正直どこから手をつけていいか分からない。(TOEICは新参者なので)

よってツイ友さんにあれこれ質問してまず手を出したのが皆さんご存知の abceed というアプリです。

www.globeejapan.com

こちら、無料プランでもある程度やり込むことができますが、ごくごく一部の問題しか出来ないので教材1冊まるごと学習する、となるとPremiumプランに入って教材をその都度購入するか、unlimited プランに入って31教材を解きまくるか、いずれかしかないなと思いました。(プラン詳細については上記リンクをご覧下さいませ。)
結局私はとりあえず1ヶ月の1500円コースのunlimited プランに申し込んだわけですが、まぁ実はこれも不便だったりする部分はあります笑

My books という自分のお気に入りだとかやりたい問題集を登録できるんですが、unlimited だと実は一度に1冊しか登録できないんです。premiumだと一度に何冊でも登録できるのですが。つまり、Unlimitedだと2冊の問題集を登録して「今日はこれ」「明日はこれ」とswitch back and forth という真似はできません(涙)

もちろん、AIおすすめ問題、というアプリが選んでくれたおすすめ問題で違う問題集の問題はチャレンジできるんですけどね。この辺くらいかなぁ、不便なのは。

登録したその日、さっそくおためし感覚でやり始めたら

やばい、時間足りんかもしれん((((;゚Д゚))))

と冷や汗たら~~り。のほほんと構えていた自分の愚かさをマジ呪いましたw

というのも、ここ数ヶ月で英文記事をだいぶ読むようになったとはいえ、それまではフィクションの洋書ばっかり。大量の英文を読むことで(年間100~150冊)「ここの空欄にはこれが入るんじゃない?」という直感的なものはだいぶ磨かれた気はしますが、基本読書をするときって時間制限が無いのでw 20秒以内で問題読んで選択肢読んで選ばな!となると実は結構焦ったり、焦った挙句細かい部分を読み落として(複数形とか)間違えたりします_| ̄|○

例えばー、therebyって単語。これって普通のストーリーではあんまりお目にかからない単語のような気がするんですよね。お仕事で英語を使っていらっしゃる方はお馴染みなんでしょうけども、私はごくたまに使う程度なので「え、なんて意味だったっけこれ」って思いましたw

問題を解いていく中で感じたのは「洋書で出会う語彙、表現とは違う」英語だなぁ、ということ。そしてそれが「面白い」と。

そうなんです。アプリで解いているので正解もその場ですぐ分かるし、間違えると異様に悔しい(爆)ゲーム感覚でどんどん時間を忘れてやっちゃうんですね。 

頻度順1問1答 TOEIC L&Rテスト リスニング

頻度順1問1答 TOEIC L&Rテスト リスニング

 

abceedに登録した翌日にこちらにまず取り掛かり、こちらは1日半で一通り終えました。今は文法問題でる1000をやっています。 

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

 

前述したとおり、1冊やっては次に移る、というやり方しかできないのでいかに集中して問題集をやり終えるか、という感じでもはや執念ですw

変なところで記憶力が働き、1度解くと問題と答えをセットで覚えてしまうタイプなので(しかも割と後まで覚えてる)一つの問題集を繰り返し、というやり方が出来ない人なのです。よって、

解いた数で勝負

という感じw abceed 様様ですわ。。。足向けて寝られません。そうじゃなければ問題集最低5~6冊は買わないといけませんでしたもん。 なんてコスパの悪さ!

ちなみにこちらも昨日の昼間からやり始め、現時点で5-1の前置詞問題に入ったところです。最初は順調に行っていたのですが(まぁ基礎編でしたからね。。。)段々と細かい部分でミスるようになり「やばい、文法全然だめやん」ということで

www.youtube.com

猛牛ちゃんねるのJet Bullさんに泣きついたら、「でる1000」はかなり相当難しいと思います!と仰ってくださったのでちょっと安心して(安心するな)迷わず解きまくって行こうと改めて決意を固めました。こちらも今週中にやっつけてしまいたいなぁと思っています。

あとこなしたいと思っているのは 

【新形式問題対応/CD-ROM付】  TOEIC(R) L&Rテスト 至高の模試600問

【新形式問題対応/CD-ROM付】 TOEIC(R) L&Rテスト 至高の模試600問

 

 

これと 

TOEIC TEST 新形式模試 はじめての挑戦

TOEIC TEST 新形式模試 はじめての挑戦

  • 作者: 神崎正哉,Daniel Warriner,ダニエル・ワーリナ
  • 出版社/メーカー: IBCパブリッシング
  • 発売日: 2016/05/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

これと 

TOEIC LISTENING AND READING TEST 標準模試1

TOEIC LISTENING AND READING TEST 標準模試1

  • 作者: 神崎正哉,Daniel Warriner,ダニエル・ワーリナ
  • 出版社/メーカー: IBCパブリッシング
  • 発売日: 2016/11/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 これと 

TOEIC L&R TEST 標準模試2

TOEIC L&R TEST 標準模試2

  • 作者: 神崎正哉,Daniel Warriner,ダニエル・ワーリナ
  • 出版社/メーカー: IBCパブリッシング
  • 発売日: 2017/03/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

これと 

【新形式問題対応】TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part 7

【新形式問題対応】TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part 7

 

最低でもこいつらはやっつけます(`・ω・´) 玉砕すること間違いなしでしょうがw

ほかにも既出問題集と公式問題集もおすすめされましたので、それも近日中に手に入れる予定です。

 

あ、でもね、TOEIC対策ばかりじゃないですよ。時間に余裕ができたら洋書も読みたいですし(軽めのやつ:cozy-mystery とか短めの)、ニュース系のYouTube動画やPodcastは毎日見る時間を取りますし、ニュース記事も読みます。以前のように月400本近くは読めないでしょうがw

それ以外の空き時間は基本abceedでTOEIC対策ですかね。

3月のように甘く見て玉砕する

なーんていう過ちを二度繰り返すほど学習能力がないわけじゃございませんw

洋書読書やオーディオブックリスニングとTOEICは全く別の英語です。だから慣れも当然必要ですし、慣れるためには触れるしかないのでございます。

よって、5/26まではこんな感じで突っ走り、まぁ試験直後の感想によりますが、試験が終わったら洋書をフル解禁したいと思います~

 

さてさて、どうなりますことやら。。。「時間が足りない」と感じている時点ですでに同じ過ちを犯しとるやん、という気もしますが(Part 7とか考えるとねぇ。。。)、

とにかくやるだけやります。←宣言しないとくじける人

 

5/26の公開テストを受験される皆様、共に走りましょう!w